早朝に戸隠高原 鏡池での撮影を終えて次の目的地へ移動しました。次は鬼無里村を経由して白馬村へ出て、更に先の小谷村まで向かいます。ナビを確認すると2時間近く掛かるみたいですね。アップダウンの多い山道をドライブするのは大変だなぁと思っていましたが、代車で借りている日産e-Power  NOTEはワンペダルで走れる優れもので、軽快に入れるので本当に楽しく走ることが出来ました。電気自動車は初めてだったのですが、こんなに良いものだと思っていませんでした、嬉しい誤算ですね。小谷村まで順調に進み、再び国道から山道へ入ります。戸隠を出発するときは多かった雲はすっかり無くなり久しぶりに快晴になっています。山道をどんどん上って行くと周囲の山々が素晴らしい紅葉になっていますよ! これは期待できますね〜 国道から20分ほどでやっと鎌池駐車場に到着です。
 駐車場は思ったほど混雑していなくて一安心、早速準備して撮影に出発です。池を一周するのに40分ほど掛かるようですが、きっと2〜3倍の時間が掛かるでしょう。事前に調べたところでは紅葉の見頃には1週間ほど早いようですが翌週末は雨の予報になっていますから早めに来た方が良さそうだと判断しました。駐車場から少し歩くと池を周遊する歩道が始まります。左右どちらからまわろうか迷いましたが右コースを選択して撮影開始、確かに紅葉は今一歩という感じですがとても美しいですね。結果的には日差しのあたり具合からすると左コースで回った方が良かったみたいですが、今日は下見だと思って撮影ポイントの確認をして行きたいと思います。それにしても静かで素敵なところですね〜 4K動画を撮り始めたことによって信州には素晴らしい場所がたくさんあるということを改めて感じる1日になりました。結局3時間以上掛かって1週し一旦車に戻って休憩しました。良かった撮影ポイントを思い出しながら食事休憩し、再度出発です。事前に読んだ鎌池の撮影ガイドには時間が許せば午前、午後に2度まわるのが良いと書かれていましたが、光線の向きが変わっているのでまた違った画が撮れて良かったです。これで次回には無駄無く撮影できそうで楽しみです。午後3時頃まで撮影しまだまだ撮りたい気持ちを残して長野の宿に戻るため帰途につきました。来年はこの近くに宿を取った方が良さそうですね。