週末は森に居ます....

週末は蓼科高原の森に居ます。 八ヶ岳周辺の自然、森での暮らし方、森の生活を楽しくする道具などをご紹介します。

私のもう1つの趣味、韓国ドラマロケ地巡りブログはこちらです、併せてごらんください。 http://jl1suc.doorblog.jp/

4K動画 「春を待つ八ヶ岳」 GH5S フィールドテスト

 定期的に月2回は蓼科に通っているのですが、昨年暮れからずっと忙しくてなかなかブログの更新が出来ずにいました
 今年に入ってからは最近ハマっている4K動画のカメラをLUMIX GH4から最新の好感度カメラLUMIX DC-GH5Sに変えましたので慣れるためにかなりの時間を要してしまい久々の更新になります。今まで使っていたカメラよりかなりの高感度センサーを備えているので夕景や夜景で強い見方になってくれるものと期待しています! 春からはまたあちこち撮り歩きたいなぁ....


4K動画 ストーブライフ

 今年は寒さが一段と厳しいですね。蓼科での主要暖房器具は薪ストーブです。標高が1350mある山の家では普段でも-10度を下回ることが多いので強力なストーブがなければ快適には過ごすことが出来ません。以前は石油ファンヒーターをメインで利用していましたが、折角の山荘生活ですから非日常の週末には欠かせないアイテムとして5年ほど前に思い切って導入したんです。我が家の強い味方はデンマーク製、長い薪でも楽々入る大型のストーブ「SCAN CI-10GL CB」です。
今はもう生産中止になってしまいましたが、北欧のシンプルなデザインに薪や揺らめく炎が良く見える大きな窓が自慢の頼もしいヤツです。炉内やストーブトップが広いので、ピザや煮込み料理、ドライフルーツ、炭作りなども楽しめて、山の生活をより一層楽しくしてくれます。ストーブというと冬だけのものと思いがちですが、ここ蓼科では6月くらいまではちょっと暖房が欲しいと思うこともありますし、10月になればそろそろ焚きたいねと思う日だってあるんです。シーズンオフには冬の楽しみを考えながら薪を調達する楽しみもあって、1年中ストーブに関わっていけるんですよ。石油やガスの暖房器具には考えられないほどの楽しみがある薪ストーブ、これからも長く付き合っていきたい相棒です。


4K動画『信州の秋』

 新年明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。
年末には蓼科でのんびりと過ごしました。諸事情で大晦日には自宅に戻って来ましたので秋に撮影して編集していなかった動画を制作しています。季節外れになってしまいましたが、季節のものは集中して撮影するので仕方ないですね。9月に志賀高原へ撮影に行った帰り、嬬恋から望月、蓼科高原までの秋景色を一纏めにした動画です。

   
ギャラリー
  • 4K動画「九輪草の咲く森」
  • 4K動画「ツツジ咲く白樺高原」
  • 4K動画「蓼科の空の下」
  • 4K動画「北八ヶ岳  麦草峠 〜 白駒池 」
  • 4K動画「蓼科高原 女の神ハイキング」
  • 4K動画「北信州 花巡り」
  • 4K動画「白馬山麓 大出公園 春の訪れ」
  • 4K動画「白馬連峰の夜明け」
  • 4K動画「早春の八ヶ岳山麓」