週末は森に居ます....

週末は蓼科高原の森に居ます。 八ヶ岳周辺の自然、森での暮らし方、森の生活を楽しくする道具などをご紹介します。

私のもう1つの趣味、韓国ドラマロケ地巡りブログはこちらです、併せてごらんください。 http://jl1suc.doorblog.jp/

4K動画 「小谷村 紅葉が始まった鎌池」

 早朝に戸隠高原 鏡池での撮影を終えて次の目的地へ移動しました。次は鬼無里村を経由して白馬村へ出て、更に先の小谷村まで向かいます。ナビを確認すると2時間近く掛かるみたいですね。アップダウンの多い山道をドライブするのは大変だなぁと思っていましたが、代車で借りている日産e-Power  NOTEはワンペダルで走れる優れもので、軽快に入れるので本当に楽しく走ることが出来ました。電気自動車は初めてだったのですが、こんなに良いものだと思っていませんでした、嬉しい誤算ですね。小谷村まで順調に進み、再び国道から山道へ入ります。戸隠を出発するときは多かった雲はすっかり無くなり久しぶりに快晴になっています。山道をどんどん上って行くと周囲の山々が素晴らしい紅葉になっていますよ! これは期待できますね〜 国道から20分ほどでやっと鎌池駐車場に到着です。
 駐車場は思ったほど混雑していなくて一安心、早速準備して撮影に出発です。池を一周するのに40分ほど掛かるようですが、きっと2〜3倍の時間が掛かるでしょう。事前に調べたところでは紅葉の見頃には1週間ほど早いようですが翌週末は雨の予報になっていますから早めに来た方が良さそうだと判断しました。駐車場から少し歩くと池を周遊する歩道が始まります。左右どちらからまわろうか迷いましたが右コースを選択して撮影開始、確かに紅葉は今一歩という感じですがとても美しいですね。結果的には日差しのあたり具合からすると左コースで回った方が良かったみたいですが、今日は下見だと思って撮影ポイントの確認をして行きたいと思います。それにしても静かで素敵なところですね〜 4K動画を撮り始めたことによって信州には素晴らしい場所がたくさんあるということを改めて感じる1日になりました。結局3時間以上掛かって1週し一旦車に戻って休憩しました。良かった撮影ポイントを思い出しながら食事休憩し、再度出発です。事前に読んだ鎌池の撮影ガイドには時間が許せば午前、午後に2度まわるのが良いと書かれていましたが、光線の向きが変わっているのでまた違った画が撮れて良かったです。これで次回には無駄無く撮影できそうで楽しみです。午後3時頃まで撮影しまだまだ撮りたい気持ちを残して長野の宿に戻るため帰途につきました。来年はこの近くに宿を取った方が良さそうですね。



4K動画 「戸隠高原 紅葉が始まった鏡池」

 10月の3連休 4K動画 撮影旅の2日目になりました。前日は蓼科の森の家を出発し、御射鹿池〜白駒池〜八千穂高原を経て長野市の宿に入りました。宿とは言っても夜中には出発するので仮眠休憩をする場所として確保しています。夕方早めに食事をしたら直ぐに入浴して20時には就寝です。普段なら夕食も食べていない時間ですが、早朝から動き回って疲れていたので直ぐに眠ることが出来ました。
 そして5時間後、午前1時に起床。カメラのバッテリー充電や荷物のまとめは前日に済ませているので車に荷物を積み込んだら直ぐ’出発です。宿からだと40分くらいですので楽ですね〜 2時半には現地に到着しましたが駐車場が前回と違って入れないようになっていました。10月は紅葉の時期なので一般車は入れずにシャトルバスやタクシーの利用でないとここまで来られないようですね。但し、朝8時まではこの制限が無いので夜中に来れば大丈夫ということです。でも一番近い駐車場はシャトルバス発着の場所として確保しているので、ちょっと離れた大駐車場にしか止められないようですよ。こちらは45台ほど駐車できるようですが、行ってみるとこちらも制限されて1/3しか停められません。幸いまだ空きがあったのでここで日の出まで待機することにしました。
 天気は文句なしの快晴で月明かりのおかげで周囲も少し明るいので安心です。しばらく車内で仮眠をとりましたが、渋峠でびっしりと並んだ三脚を見たものですから気になって寝ていられなくなりました。鏡池も撮影のベストポイントが限られているので先に三脚だけでも立てておこうかと思い池まで行ってみると.... まだ誰も来ている様子はなくそれほど心配する状況では無かったようです。一旦車へ戻り再びうとうとしていると近くの車で準備をし始める音が聞こえて来ました。そろそろかなと思い三脚を持って再び池へ向かいます。
 まだまだ時間的には早く、星が綺麗に見えている状態ですが、せっかく来たので今のうちに場所だけ決めておくことにしました。月明かりで見えている山の位置を確かめながら自分なりのベストポジションに三脚を立てて一安心です。ちょうどその頃になってぽつぽつと同好者が現れて準備が始まりました。そうこうしているうちに東の空が白み始め、辺りがだんだんと見えて来ましたよ。折角なので池と戸隠山、満天の星をいれて写真撮影を始めることにしました。いつのまにか人が増えて来ましたが聞こえるのはシャッター音だけですね... そして日の出、戸隠山の頂上が紅くなり始める頃になって西から薄っすらとした雲が流れ始めましたよ。程よい雲ならアクセントとして歓迎するのですが、山に陽が当たり始めてこれからが本番という時にどんどんと雲が広がって来ました! まいったなぁ... 今日は良い映像が撮れると期待して来たのにタイミングが悪いですね。結局背景の山はすっぽりと雲に隠れてしまいあちこちからため息が漏れています。時間の経過と共に雲が薄くなることもあるのですが、結局スッキリと晴れることはなく7時半頃になってしまいました。8時にはここを出なければいけないようですし、次の予定もあるので今回はこれまでと諦め機材を撤収して駐車場に戻りました。本当に残念ですが、天気には逆らえませんね。まだ晩秋や初雪の頃にもチャンスはありますので、これにめげず再訪することを誓って駐車場を後にしました。



4K動画 「志賀高原 朝霧立つ 木戸池」

 9月に行った木戸池ですが、YouTubeで朝霧が朝日に照らされて輝いているのを見て自分でも撮って見たくなりました。土曜日は所用があって出掛けられなかったので、夜9時過ぎに自宅を出発して志賀高原へ向かいました。愛車JUKEは前日にお別れしてしまったので次の車が納車されるまでは代車を借りてお出掛けということになり、今回が初めての車でいきなり遠出することになってしまいました。所沢インターから関越自動車道に入り、渋川伊香保インターまで順調に走ります。初めて電気自動車に乗りましたが、加速も良くて運転しやすいですね!
 高速道を降りたらひたすら下道を草津温泉に向けて走行します。土曜日の夜中ですから前後に全く車が見えないくらい空いている道を走り草津で小休止、ここまでは順調です。ここから先は山岳ルートになるので気を引き締めて走行します。くねくねとした道を進み、あっという間に標高が高くなって行きます。次第に視界も開けて草津の街明かりが下の方に広がっています。天気は快晴で降るような星空です、早朝の景色も期待できそうですね! 午前1時半に渋峠に到着、やっぱり駐車場は満車でガードレールには三脚がびっしり並んでいますよ。しばし考えましたが、ここは次の機会にして木戸池の朝霧に期待することにしました。峠を降って20分ほどで木戸池に到着、こちらには誰もいませんね... 明け方まで車内で仮眠することにしましょう。一応防寒用の服やひざ掛けなどがあったので大丈夫だと思ったのですが、車内で横になってみると寒くて眠ることができません。結局 眠れないまま寒さを我慢して薄明を迎えました。その頃になると数台の車が駐車場に入って来て準備を始めたようです。それを機会に私も起きてセッティングを開始しました。池の淵に三脚を立てると既に薄暗い中で朝霧が流れ始めていますよ! いつのまにか周囲にもたくさんの三脚が並んで静かな撮影会が始まっていました。私も夢中になって写真と動画を交互に撮りました。すっかり明るくなる頃には撮影も一段落、次の撮影タイミングに備えます。午前7時くらいになると朝日が池の辺りまで射して来るようになりました。すると、朝霧の動きも活発になってきましたよ。今までは池の水面を這うように流れていましたが、日が当たると沸き立つように上昇し始めています!朝日を浴びた朝霧は光り輝いて美しいですね〜 気温差が大きいと朝霧の動きも活発になるんでしょうね... 時も忘れてシャッターを押し続けて、大満足の時間が過ぎて行きました。ホッとするとお腹も空いてきました。一旦休憩して朝食を食べることにしましょう。

 
ギャラリー
  • 4K動画 「蓼科の紅葉」
  • 蓼科の紅葉
  • 蓼科の紅葉
  • 蓼科の紅葉
  • 蓼科の紅葉
  • 蓼科の紅葉
  • 蓼科の紅葉
  • 蓼科の紅葉
  • 蓼科の紅葉
記事検索
カテゴリー
livedoor 天気
  • ライブドアブログ